賃貸不動産営業向上委員会

賃貸不動産営業はマニュアル化できる!業界歴20年トップの秘密。

賃貸マンション・アパートでも電力会社を選べる?電力自由化について

f:id:fudousanchintaikojyo:20191105133930j:plain
引っ越しに伴い、少しでも光熱費を安く抑えたい。
そんなときに、そういえば電力会社って勝手に変更してもいいのかな・・・と疑問を抱くと思います。
賃貸マンションや賃貸アパートに引っ越す場合、電力会社を入居者が勝手に変更しても、家主さんや管理会社から怒られたりはしないのでしょうか?
その疑問にお答えいたします。

電力自由化とは

2016年4月から、法改正により家庭などに向けた電力小売りが全面自由化されました。
電力自由化以前は、地域ごとに決められた旧一般電気事業者の電気料金プランしか契約できませんでしたが、電力小売りの全面自由化により、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになりました。
※旧一般電気事業者とは
北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力・沖縄電力をいいます。
ソフトバンクやau、大阪ガスや東京ガスなど、多様な業種が電力自由化に参入し、新たな電気料金プランがたくさん登場しました。その中からいちばんお得なプランや使いやすいプランを自由に選べるようになったのです。

賃貸マンションに住んでいる人が電力自由化に対して気になっている疑問

現在マンションに住んでいる人からよく聞く、電力自由化に対する疑問は以下の3点です。
賃貸マンションに住んでいても自由に電力会社が選べるようになったの?
うちのマンションは高圧一括受電契約だから電力自由化は関係ない?
高圧一括受電契約がされているマンションと、そうではないマンションは今後どっちがお得になるの?
この疑問について、ひとつずつ以回答していきます。

Q1.賃貸マンションに住んでいても電力会社を自由に選べるの?

1つ目の疑問は、マンションに住んでいても電力自由化で自由に電力会社が選べるようになったのかどうか、というものです。

A1.賃貸マンションに住んでいても、基本的には自由に電力会社を選んで切り替えることができます。

マンションに住んでいても、電力自由化により電力会社を自由に選んで切り替えが可能になりました。「工事をしないといけないらしいから、賃貸では無理かな……」と思っている人も実は大丈夫!電気のメーターは電力会社の持ち物なので、賃貸マンションでも切り替えることができるんです。

ただし!そのマンションが高圧一括受電契約をしている場合は、電力会社を戸別に切り替えることはできません。詳しくは以下に解説します。

Q2.うちの賃貸マンションは高圧一括受電契約だから電力自由化以降も電力会社の切り替えはできないのでは?

2つ目の疑問は、お住まいのマンションが高圧一括受電契約をしている場合は、電力自由化がされても好きな電力会社を選べないよね?というものです。

A2.高圧一括受電契約をしているマンションは、電力自由化後も戸別に電力会社を切り替えることはできません。

高圧一括受電契約をしているマンションは、電力自由化がされても戸別に電力会社を切り替えることはできないんです。ただし、電力会社によっては高圧一括受電のマンション向けにも、複数のプランを用意している場合があります。その際は、自分のライフスタイルにあったプランを選ぶことで、節約につながります。

www.fudousanchintaikojyo.work

Q3.高圧一括受電契約がされている賃貸マンションと、そうではない賃貸マンションは今後どっちがお得なの?

3つ目の疑問は、マンションに住んでいて、管理者から高圧一括受電契約の同意を求められているけれど、電力自由化で登場した多くのプランの中から個別の料金プランを自分で選んだほうが電気代を安くできるんじゃないの?という疑問、もしくは、今後マンションに住む予定だけど、高圧一括受電契約のマンションだと電気代が逆に高くなってしまうんじゃないの?という疑問です。

A.高圧一括受電契約のメリットと、新しく登場する料金メニューのメリット、両方があげられます。

高圧一括受電契約は、マンションの共用部分の電気代が安くなるため、管理費用が安くなるというメリットがあげられます。

高圧一括受電契約がないマンションは、電力自由化後には多くの電力会社の様々な電気料金プランの中から好きなプランを選べるようになるため、自分の家に一番見合った電力会社のプランを選ぶことで家庭の電気代を安くすることが可能になるというメリットがあげられます。

高圧一括受電契約で安くなる管理費用の額と、自由に選んだ新しい電気料金プランで削減できる電気代の額というのはマンションの大きさや戸数、各家庭の電気の使用状況によって異なります。

もし、お住まいのマンションが高圧一括受電契約をするという話が出た場合は、そのプランと自分の電気の使い方が本当にあっているかを考えないといけません。

高圧一括受電契約とはどんな契約か?

高圧一括受電契約とは、マンション1棟全体で電力会社と高圧契約をすることで、マンションの共用部分の電気代に高圧の安い電気料金単価が適用されるというものです。

マンション内のそれぞれの家庭へは、マンションに設置されている高圧受電設備で低圧に変圧されて電気が届きます。

マンション共用部高圧の安い電気料金単価が適用されるマンション専用部低圧の家庭向け電気料金単価が適用される
ご自分のマンションが高圧一括受電契約をしているかどうかは、管理組合などにご確認いただくのが確実です。

電力自由化で賃貸アパートの場合はどうなる?戸別に電力会社を選べるの?

電力自由化とマンションの関係がわかりましたね。では、アパートの場合はどうなのでしょうか?

A.賃貸アパートでも戸別に電力会社を選べます。

賃貸アパートに住んでいる場合でも、電力自由化により、戸別に電力会社を選べるようになりました。電力契約を切り替える際にはスマートメーターの設置が必要となりますが、お住まいのアパートにまだスマートメーターがついていない場合は、新しい電力会社と契約する際にスマートメーターを取りつけることができます。

アパートやマンションの、でんきの切り替えはどんな手順が必要?

新しい電力会社へ切り替えたい場合の手順は以下のようになります。

切り替え先の電力会社に申し込みを行う
現在契約している電力会社への解約手続きは、切り替え先の電力会社に手続きをしてもらえます。
スマートメーターの設置
まだスマートメーターが設置されていない場合は、切り替え申し込み後にお住まいの地域の電力会社から工事日の連絡が来ます。スマートメーターの切り替えには原則費用はかかりません。(工事に伴う費用が発生する場合があります。)

上記の手順が終了すると、新しい電力会社との契約が開始されます。

電力自由化と賃貸マンション・アパートの関係まとめ

電力自由化によって、賃貸マンションや賃貸アパートでも自由に電力会社を選べるようになりました。ただし、高圧一括受電契約で契約している場合は、原則戸別に契約を変更することはできませんので注意が必要です。たくさんの電力会社のプランの中から一番自分に見合ったプランを選ぶ際には、エネチェンジ電力比較が便利です!ぜひご活用ください。