賃貸不動産営業向上委員会

賃貸不動産営業はマニュアル化できる!業界歴20年トップの秘密。

賃貸不動産経営管理士は国家資格になるのか?

f:id:fudousanchintaikojyo:20191105132020j:plain
 

 

賃貸不動産経営管理士国家資格化に向けた取組み

賃貸不動産経営管理士資格制度がスタートしたのは、2007年。複数の業界団体が結成して「一般社団法人 賃貸不動産経営管理士協議会」が発足し、同試験制度の監督機関となりました。2011年に国土交通省告示の「賃貸住宅管理業者登録制度」が創設され、その3年後には国家資格へと昇格させるための検討会議が開催されます。つまり、この段階で賃貸不動産経営管理士を国家資格化させる取り組みがはじまっていたのです・2016年には賃貸住宅管理業者登録制度が一部改正され、いくつかの特定業務が付与されるに至りました。

その後2017年1月27日に、国家資格化における課題について検討する「国家資格化実務検討会(仮称)」が試験機関である賃貸不動産経営管理士協議会の主導で立ち上げられ、その動きは本格化したと言えます。

現時点では公的民間資格である賃貸不動産経営管理士ですが、この流れと進行中の取組みを見れば、近い将来、国家資格に格上げされることは十分考えられます。この資格への世間的な注目度も上がり、2015年度試験の申し込み者が約5,000人だったのに対し、2016年度の申し込み者は約14,000人とたった1年で3倍近く急増しました。2017年度も申し込み者は約17,000人を数えるなど、資格に対する注目度・人気度は年々アップするばかりです。業界では国家資格になる前に取っておいたほうがよい、と認知されています。

 

他の不動産関連の国家資格は

不動産関連の業務に生かされる資格は他にもたくさんありますです。

その中で国家資格に分類される資格も少なくありません。主な不動産系国家資格を次の表にまとめます。

宅地建物取引士

マンション管理士

管理業務主任者

不動産鑑定士

土地家屋調査士

ファイナンシャル・プランニング技能士

司法書士

不動産は公益性が高く、その売買取引や管理にあたっては国や行政が責任を持って行わなければなりません。それと同時に、不動産ビジネスの適正化をサポートする国家資格を持った専門家の役割も重要です。社会的使命と高い責任感が求められる分野だけに、やりがいも大きいと言えます。

 

2020年度試験から出題数と試験時間を変更

国家資格化を見据えた動きとしては、2020年度試験からの出題数と試験時間を変更があります。2019年3月13日に一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会から、2020年度試験から出題数と試験時間が下記のように変更される旨が発表されました。

  2019年度 2020年度
出題数 40問 50問
試験時間 90分 120分

 

国家資格として期待される賃貸不動産経営管理士に必要な賃貸管理業務の高度かつ専門的な知識と資質の厳正な検定の体制強化を図ることを目的としたもので、これにより宅地建物取引士や管理業務主任者等の不動産関係の国家資格と同様の出題数、試験時間となります。

 

 

www.fudousanchintaikojyo.work

 

 

 

www.fudousanchintaikojyo.work

 

 

国家資格化によってどう変わるのか?

賃貸不動産経営管理士が国家資格に昇格となれば、どのような変化が考えられるでしょうか? 国家資格の持つ性格から考えて、次のような変化が予想されます。

・信頼性とネームバリューが上がる

・人気が高くなって受験者が増える

・試験の内容、難易度も変わる

実際に、賃貸不動産経営管理士を国家資格化する動きが本格化してから、注目度が高まり、受験者が急増しました。それによって合格率にも大きな変化をもたらしています。制度変更となれば、資格条件や試験内容、難易度の変化にも注視しなければなりません。

国家資格化は現段階でまだ「検討」の途中であり、正式決定ではありません。いずれにしても、専門性を身に付けるための学習が必要となってきますので、今のところは現制度内での試験対策と準備に専念しましょう。

私は早く取得しておくことをおすすめします。下記のテキストや教材を使い、思い立ったが即勉強を始めることが大切です。

 

 

賃貸不動産経営管理士 基本テキスト

賃貸不動産経営管理士 基本テキスト

  • 作者: 賃貸不動産経営管理士資格研究会
  • 出版社/メーカー: 建築資料研究社
  • 発売日: 2019/06/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

賃貸不動産経営管理士 過去問題集

賃貸不動産経営管理士 過去問題集

  • 作者: 賃貸不動産経営管理士資格研究会
  • 出版社/メーカー: 建築資料研究社
  • 発売日: 2019/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

賃貸不動産経営管理士は今のところ、宅建と比べたら合格率が高く、基準点もやさしめのため、狙い目の資格と言えるでしょう。とちらの資格も、成長産業である不動産業界で活躍するうえで有用性の高さが認められますので、ダブルライセンスを視野に入れて将来のビジョンを描いてみるとよいでしょう。