賃貸不動産営業向上委員会

賃貸不動産営業はマニュアル化できる!業界歴20年トップの秘密。

保証会社について納得してもらうにはどうしたら良いか?

f:id:fudousanchintaikojyo:20190705180402j:plain

保証会社の説明って難しいですよね?

 

最近ではほとんどの賃貸物件に保証会社加入が条件となっていることが多くなってきました。

お客様から「保証会社」について質問されたときに、切り返すトークの方を見ていきましょう。

 

 

 

保証会社ってなに?

 

 

入居者様が万一家賃を支払えなくなってしまった場合に、家主様に対して家賃を保証する会社になります。保証会社からすると、家賃を保証しなければならないので収入や過去に家賃滞納等がないか審査をさせていただいております。

 

保証会社が払ってくれると、自分は家賃を払わなくてよくなるの?

 

 

いいえ。家主様へは保証会社が家賃を立て替えて支払ってくれていますが、後で保証会社から借主様へ請求がきます。その際に遅延損害金がかかる場合もありますし、頻繁に繰り返すと信用情報に傷がついたり、法的措置を取られることもございます。

 


連帯保証人がいても入らないといけないの?

 

 

はい、本契約は保証会社加入が契約の条件となっております。
連帯保証人なしでも可能ですが料金が上がります。契約費用を安く抑えるのであれば、保証料の安い連帯保証人ありプランがお勧めです。

 


交渉して保証会社を外してもらえませんか?

 

 

申し訳ありませんが、本物件では保証会社加入が契約の条件となっております。
保証会社に加入することにより、家賃滞納のリスクが減るので貸主や管理会社は安心してお部屋を貸すことができます。だからこそ、この条件で募集をしているのです。
どうしても保証会社に加入したくないということであれば、保証会社なしの物件で探し直すことになります。今では賃貸物件の多くに保証会社加入が必要となっている状況ですので、どうしても選択の余地が少なくなってしまいますし、保証会社加入不要の物件は敷金などが高くなる傾向にあります。

 

 

うまく説明できない人は、上のパターンを丸暗記してしまいましょう。