賃貸不動産営業向上委員会

賃貸不動産営業はマニュアル化できる!業界歴20年トップの秘密。

反響対応を2段階に区切るとうまくいく話。

f:id:fudousanchintaikojyo:20190705131835j:plain
プルルル・・・ガチャ


先輩営業「お電話ありがとうございます。○○不動産の○○です!」

お客さま「ネットで見たんですけど、○○マンションって空いていますか?」

先輩営業「はい!空いてます!昨日ネットにあげたばかりで、かなりの人気物件ですよ」

お客さま「そうなんですね!ずっとこのような条件で探していたんですけど、なかなか見つからなくて・・」

先輩営業「この辺りで独立洗面所付のセパレートは△万以上はしますからね。この物件はお値打ちですよ!」

お客さま「そうなんです・・独立洗面所は譲れない条件なんです。一度実際に見てみたいんですが」

先輩営業「ありがとうございます!早速、本日はいかがでしょうか?」

お客さま「では、今から1時間後に行ってもいいですか?」

先輩営業「はい!もちろん大丈夫です。ご来店予約を承りますので、お名前とご連絡先を教えていただけますか?」

お客さま「○○と申します。電話番号は○○○・・・です。」

先輩営業「ありがとうございます。他にもお勧め物件を探しておきますので、お探しの条件等お聞かせ願えますか?」

お客さま「○○駅周辺で〜、セパレートでー・・・・・」


あっという間に来店予定を組んでいました。

先輩・・・カッコいいですね!


新人営業や研修生に、ここまで求めても無理です。


先ほどの先輩営業の例では、反響対応だけではなく、初期応対の一部まで同時に行っているんですね。


独立洗面が必要などというお客様のこだわり条件まで聞き出すことに成功しています。

また、エリア内の物件の空き状況を把握しているので、空いてます!と即答できるわけですね。

新人には、物件知識や応対スキルがないので、ここまでの対応は困難だと思います。

では、新人には反響対応はできないのでしょうか!?


答えはNO!です。


できます。必ずできます。


やり方を変えましょう。


2ステップに分けます。


空き状況を確認して折り返すと伝えて、連絡先を伺う。

確認した空き状況の結果を伝えて、ご来店日時を組む。


この2ステップに分けると、

物件を知らなくても、応対スキルがなくても、ご来店予約を組むまではできます!


参考にしてみて下さい。

こちらも参考に
www.fudousanchintaikojyo.work

決まってました・・・というときは
www.fudousanchintaikojyo.work

営業の魔法

営業の魔法

仕事の魔法

仕事の魔法

凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク

凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク

お客様の心をつかむ 魔法のほめ言葉事典

お客様の心をつかむ 魔法のほめ言葉事典