賃貸不動産営業向上委員会

賃貸不動産営業はマニュアル化できる!業界歴20年トップの秘密。

新人営業でもデキる!電話反響のポイント。その2

f:id:fudousanchintaikojyo:20190705130904j:plain

もう一歩踏み込んだ更なる発展系をご紹介いたします。


「空き状況を確認して、担当者から折り返しご連絡差し上げます」と後の対応を丸投げするのではなく、

ご来店日程を組むところまでやってしまおうというパターンです。


ここに至るまでの対応はコチラ

www.fudousanchintaikojyo.work

 

お問い合わせ物件の空き確認を行います。

管理会社or家主様に空き状況を聞きます。

募集条件や案内方法なども確認しておきましょう。


確認ができ次第、お客様に折り返しの連絡を入れます。

お問い合わせがあった時から、できるだけ短時間で折り返すようにします。

 

「先ほどお問い合わせいただいた物件ですが、募集中でいつでもご見学が可能となっておりました。

ぜひ一度ご見学いただければと思うのですが、ご都合はいかがでしょうか?」


といった具合です。


この時、できるだけ最短でのご来店予約を受けられるように努力します。


ご来店予約が先になればなるほど、以下のリスクが高まります。

物件の空きが無くなる。

他の業者様で来店を組まれてしまう。

お客様のお部屋探し熱が冷める。

 

可能なら、その日のうちに見に来てもらいましょう。

無理だと言われたら、「次のお休みの予定はいつですか?」と切り返すと良いです。

 

ここまでできると、反響対応には自信をもっていただいて大丈夫です。

あまり難しく感じず、早めに見に来ていただくことがお客様の為になるということをアピールしましょう。

 

www.fudousanchintaikojyo.work

 

 

*1" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Knzd0NWfL._SL160_.jpg" alt="聞く力―心をひらく35のヒント *2" />

聞く力―心をひらく35のヒント *3

 
人を動かす聞く力&質問力: 傾聴する、問いかける、解決する (知的生きかた文庫)

人を動かす聞く力&質問力: 傾聴する、問いかける、解決する (知的生きかた文庫)

 

 

*1:文春新書

*2:文春新書

*3:文春新書