賃貸不動産営業向上委員会

賃貸不動産営業はマニュアル化できる!業界歴20年トップの秘密。

メール反響自動返信メールの設定について

 メール反響はスピードが大切です。

f:id:fudousanchintaikojyo:20190705130842j:plain

最速メール反響対応法



お客様からすると、せっかく問合せしたのに反応がないと不安になってしまいます。

また、お客様1人あたり2〜3社に反響を入れると言われています。


他社と競合した際、素早く返信がある不動産会社が勝ち残るでしょう。

 

そこで、不動産会社様によっては「初回自動返信メール」を設定している所も多いです。

各ポータルサイト経由での反響は、ポータルサイトからも受け付けメールが届いていることが多いですが、

反響対応した会社からも返信メールを送っておいた方が良いでしょう。

 

メール反響からの流れ

お客様がポータルサイトを見て反響を入れる。

ポータルサイトから反響受付メールがお客様に飛ぶ。

ポータルサイトから不動産会社に通知が行く。

不動産会社からお客様に自動返信メールが飛ぶように設定しておく。←ここ重要

営業担当者から初回対応メールを送る。

 

では、自動返信メールの内容はどのようなものにすれば良いでしょうか?


すぐに使えるひな形テンプレートをご用意いたしましょう。

 

○○ ○○様


 この度は、インターネットよりお問い合わせ下さいまして誠にありがとうございます。


お問い合わせの物件の詳細を確認して、担当の者よりご連絡致しますので、

しばらくお待ち下さいます様お願い致します。

※このメールは自動返信されています。


<署名>

 

これだけでOKです。

CRMなどの顧客管理システムを活用している不動産会社なら問合せ物件を挿入しておいた方が良いでしょう。

 


自動返信メールは、即対応しているという安心感を与えるだけでなく、

お客様が入力したメールアドレスの間違いに気付けるというメリットもあります。


一生懸命、長文メールを入力したのにメールアドレスが間違っていて届かなければ意味がありませんからね。

 

 

図解でわかる! メール営業

図解でわかる! メール営業