賃貸不動産営業向上委員会

賃貸不動産営業はマニュアル化できる!業界歴20年トップの秘密。

家主向け

新しい賃貸のカタチとは? 家具家電付きマンスリーマンション・インドの黒船OYOの到来

最近になって新しい賃貸マンションのカタチが現れ始めています。 それは、初期費用ゼロで借りることができる家具家電付きの物件です。一般的に賃貸物件を借りるには、 敷金・礼金・仲介手数料・火災保険料などが必要ですが、これらが不要で、 さらには家具家…

賃貸不動産経営管理士は国家資格になるのか?

賃貸不動産経営管理士国家資格化に向けた取組み 他の不動産関連の国家資格は 2020年度試験から出題数と試験時間を変更 国家資格化によってどう変わるのか? 賃貸不動産経営管理士国家資格化に向けた取組み 賃貸不動産経営管理士資格制度がスタートしたのは、…

103万 106万 130万 150万円の壁の意味。どういうことか?

103万、106万、130万、150万円の壁 専業主婦の方(主夫の方もいらっしゃいますね)がパートで働くときのお話。 103万の壁って何?いやいや130万円じゃないの? 壁っていう話は聞くけど、そこまで働いたら得なの?損なの? よく耳にするこの数字の壁。 いった…

賃貸の物件選びは建物の構造を理解したうえで。

木造・鉄筋・鉄骨の違いについて 住環境はどのように変わる? 木造の特徴 鉄骨造(S造)の特徴 鉄筋コンクリート造(RC造)の特徴 鉄筋鉄骨コンクリート造(SRC造)の特徴 まとめ 木造・鉄筋・鉄骨の違いについて 隣家の音が響かない防音性や、激しくない室内の寒…

賃貸住宅で新電力会社が利用できるの?家主・管理会社への許可は?メーター交換は必要?

賃貸住宅にお住いの皆様、また、これから引っ越そうと思っていらっしゃる皆様。 最近は電力自由化でお得な料金設定の新電力会社がたくさんあります。 賃貸住宅で新電力会社を利用することは、果たして可能なのでしょうか? 家主さんや管理会社に許可をもらわ…

2019年10月改正 住宅ローン控除等の拡充について

2019年度税制改正では、消費税率の引き上げ対策を中心に住宅の需要変動への対策がとられています。制度を理解し、損をすることがないようにしておきましょう。 住宅ローン控除等の拡充・改正内容 住宅ローン控除の拡充 <一般住宅の場合> <認定長期優良住…

高齢者の家賃滞納が増えている!?

私の体感上のお話ですが、一度は落ち着いていた家賃滞納の方が2018年末あたりから増えています。 今までは非正規雇用の単身者やシングルマザーの方が多かったのですが、最近多いのは高齢者です。 督促した時の言い訳もなかなか巧妙なもんです。 「聞こえへん…

不動産会社から請求される殺菌消毒代を払わなくて良くなるキメトークのテンプレート

大手チェーンの賃貸不動産仲介店で物件を契約すると請求書に「殺菌消毒代」が記載されていませんか? この殺菌消毒代について、不動産会社の営業社員とお客様の立場から考察してみたいと思います。 殺菌消毒代とは? どのような薬剤が使用されている? なぜ…

蜂駆除の責任。家主・管理会社の対応は?

入居者からの連絡があり、ベランダに蜂の巣ができて危ないから撤去してくれ、との内容。 この時期に多いクレームのひとつです。 さて、この問題と対応について考察してみます。 蜂の活動時期 危険な蜂と比較的おだやかな蜂 地方自治体への依頼? 駆除の責任…

相続財産に賃貸不動産がある場合の遺産分割協議の注意点について

被相続人の遺産の中で他人に賃貸しているような不動産がある場合、当該不動産の賃貸借契約の中で「賃貸借契約終了(明渡し)時に敷金を賃借人に返還する」という合意がなされていることがあります。 そのため、当該相続人は将来賃貸借契約が終了し、賃借人が当…

仲介手数料は原則0.5カ月分 手数料の一部返還認める

ついに来ましたね。 そろそろ仲介手数料1ヶ月をデフォルトにするのは限界なのではないでしょうか? 賃貸業界は今後の動きを注視すべきです。 今回は東急リバブルですが、大手が手数料0.5ヶ月の方針で営業しだすと、中小も追随せざるを得ません。 賃貸住宅を…

チーム制か専任担当制か?

チーム制か専任担当制か? 不動産賃貸仲介営業のお仕事には大きく分けて2種類のやり方があります。就職する会社によって方針が異なります。 専任担当制 メリット デメリット チーム制 メリット デメリット まとめ 専任担当制 お問合わせ→接客→案内→契約締結→…

なにわ筋線が大阪の不動産にもたらす影響は?

大阪の不動産業界の方には朗報でしょうか?大阪のうめきたから難波・新今宮までを結ぶ新路線「なにわ筋線」の鉄道事業が7月10日、国土交通省から認可されました。 10日午前11時、新路線「なにわ筋線」を運行するJR西日本と南海電鉄などに対し、鉄道…