賃貸不動産営業向上委員会

賃貸不動産営業はマニュアル化できる!業界歴20年トップの秘密。

営業マニュアル・テンプレート

賃貸不動産の仲介営業のお仕事ぜんぶ見せます。

賃貸不動産業界に就職・転職しようと思っている方も数多くいらっしゃると思います。 賃貸不動産に関わる仕事・職種もたくさんあるのですが、一般的なのは仲介営業です。 仲介営業職とは? 一般のお客様は不動産会社にお部屋探しに行きます。そして、地域で物…

すぐに使える!反響対応時の切返しトーク集

電話反響を受けた際に こちらが描いたシナリオ通りに進まないことがありますよね? うまく切り返せない人は 定番の型を覚えておきましょう。 ご来店日時がかなり先になってしまう場合 時間が無くてなかなか行けないと言われた場合 資料だけ送ってくれと言わ…

宅建よりも先に取るべき!?賃貸不動産経営管理士の資格

不動産業界を目指す学生や、採用面接の際に 「賃貸不動産経営管理士」の資格って必要ですか?とか、宅建より先に「賃貸不動産経営管理士」を取る方が多いですか?などと良く聞かれます。 今回は、この話題の「賃貸不動産経営管理士」について解説いたします…

すぐに返信!メール反響初回返信に使えるテンプレート

メール反響が入ったら、募集元である管理会社やオーナーに空き状況を確認をして、できるだけ早くメール返信を行います。 その際、新人でもすぐに使えるテンプレートを用意しておきましょう。 新人営業は返信用の文章を考えるのに時間がかかってしまい、対応…

問い合わせ物件が成約済みだった場合の返答テンプレート

お問い合わせ物件が成約済みだった場合、 新人が困ってしまう瞬間でもあります。でも、まったく焦る必要はありません。他の物件を提案して来店につなげましょう。 なんて言ったらわからない人は、 下記の文章を丸暗記しておきましょう!申し訳ございません。…

反響対応を2段階に区切るとうまくいく話。

プルルル・・・ガチャ 先輩営業「お電話ありがとうございます。○○不動産の○○です!」お客さま「ネットで見たんですけど、○○マンションって空いていますか?」先輩営業「はい!空いてます!昨日ネットにあげたばかりで、かなりの人気物件ですよ」お客さま「そ…

新人営業でもデキる!電話反響のポイント。その2

もう一歩踏み込んだ更なる発展系をご紹介いたします。 「空き状況を確認して、担当者から折り返しご連絡差し上げます」と後の対応を丸投げするのではなく、 ご来店日程を組むところまでやってしまおうというパターンです。 ここに至るまでの対応はコチラ www…

新人営業でもデキる!電話反響のポイント。その1

新人営業が、まず最初に覚えるのは「電話対応」です。 電話を受けた際に「インターネットからのお問合せです。どうぞ。」とガイダンスが流れると すごく焦りませんか? まだ営業のイロハも教わってないし、物件も知らないのでうまく答えることができません。…

メール反響自動返信メールの設定について

メール反響はスピードが大切です。 最速メール反響対応法 お客様からすると、せっかく問合せしたのに反応がないと不安になってしまいます。 また、お客様1人あたり2〜3社に反響を入れると言われています。 他社と競合した際、素早く返信がある不動産会社が勝…

ネット掲載物件・電話反響対応のテンプレート

新人が最初に怖いのが、電話反響対応です。 営業デビューする前でも、電話対応はさせられます。 また、外回りに出ることが少なく店番をすることも多いので、必然的に電話対応する機会が増えてしまいます。 そこで、スグ役に立つ電話反響の型をお教えしましょ…